のびのび、ひろびろ東保育園
http://www.ehoikuen.com/
住 所 桐生市東5−6−47
電 話 0277−47−1066

2020年02月05日

まなびタイム

今日は「まなびタイム」の時間がありました。

学研の専属の先生が東保育園に来てくださり、朝9時からスタート。

ひらがなを書く練習や文章を読む練習、クイズ形式で問題を解いたりして、楽しみながら文字や数を学んでいきます。

えんぴつをしっかりと持ち、ひらがなが上手に書けるようになってきた子どもたち。

長い文章も読めるようになってきて、短い物語であれば自分で最初から最後まで読み通すこともできます。

書けるようになった数字では、

「何と何を合わせると”9”になるかな?」

「何と何で”5”ができるかな?」

と足し算の前段階を楽しみながら、行いました。

頭をフル回転させながら取り組むこのまなびタイムは、年中・年長を対象の時間です。

元気いっぱいの学研の先生と一緒に、毎週楽しみながらぐんぐん学んでいます。

まなびタイム.jpg
のびのび ひろびろ 東保育園
群馬県桐生市東5−6−47
0277-47-1066
https://www.ehoikuen.com/




posted by 東保育園 at 16:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月03日

節分<豆まき・恵方巻き作り>

2月3日の今日は節分。

牛乳パックをデコレーションした手作りの升を持って全園児がリズム室に集合すると、先生たちがその升に豆を入れてくれました。

自分の歳の数だけ食べて体の中の悪い鬼を退治しましょう。
(0歳と1歳はボーロを食べました)

豆を食べ終わると、保育園の中と外にいるかもしれない鬼をやっつけようね、と園庭に出ました。

すると・・・!

遠くの方から赤鬼と青鬼がのっしのっしとやってきました。

勇気を出して豆を投げる子どもたち。

大きな声で「鬼は〜そとー!!」と叫びながら、豆を投げました。

先生のうしろに隠れちゃう子、ちょっぴり怖くて泣いちゃった子もいましたが、しばらくみんなで豆を投げていると、鬼たちはまた遠くに逃げて行きましたよ。

鬼は手紙を置いてきました。

「いじわるする子、ないてる子を山からみてるぞ。またくるぞ。」とありました。

東保育園の子どもたちはみんなたくましい優しい子たちだから、もう鬼は来ないはずです。

mamemaki.jpg

鬼を退治した後は、気持ちを切り替えて「恵方巻き作り」

とんぼ組(4歳)とくわがた組(5歳)がエプロンと三角巾、マスクを付けて挑戦しました。

クッキングシートの上でのりを置いて、その上に酢飯と具(きゅうり・かんぴょう・たまご、でんぶ)を入れてクルクル巻くとおいしそうな恵方巻きの完成です。

具をのせるところまでは簡単でしたが、巻くのに一苦労。

でも先生たちに手伝ってもらい、みんな上手に作ることができました。

お昼ご飯の時間になると、手作りの恵方巻きにもりもりかぶりついて食べました。

午後にはくわがた組が東保育園を代表して常祇神社へ豆まきをしにいきました。

毎年恒例で、神社の特設ステージに上がってくわがた高いところから豆をまきます。

豆まきをして、干支のぬりえをしたりゲームをしたりして遊んでから、また保育園まで帰ってきました。

豆を食べて、鬼を退治して、恵方巻きを作って、神社に行って、

内容が盛り沢山の1日でした。

お疲れ様でした。

ehomaki.jpg
のびのび ひろびろ 東保育園
群馬県桐生市東5−6−47
0277-47-1066
https://www.ehoikuen.com/







posted by 東保育園 at 16:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月31日

園外保育<0歳・1歳編>

水曜日の園外保育の様子です。

この日は0歳めだか組と1歳ひよこ組で行ってきました。

めざしたのは、みんなが大好き消防車と救急車があるところ。

ナーサリーカーに乗り込んで、ご機嫌なめだかさんとひよこさんは、キョロキョロといろんなものに興味を示していました。

大人にとってはなんてことのない道も、0歳と1歳にとっては刺激的な冒険です。

消防署に着くと、ピカピカ光るかっこいい消防車と救急車がいました。

かっこいい大きな車を前に、

ジーっと見ている子、指を指している子、「ブーブー!」という子、なんだか喜んでニコニコしている子、違うことに興味がある子

それぞれ楽しんでいるようでした。

消防署を満喫したあとは、お地蔵様のお寺へ。

またガラリと変わった雰囲気とお寺から流れてくるBGMにキョロキョロキョロ。

お寺のかわいいマスコットキャラクター「ひぎりん」にごあいさつもして、また保育園に帰ってきました。

小さい子クラスの園外保育で、距離的には短いのですが、いつもと違う環境に、子どもたちはたくさんのものを見て、感じて、心が動いたりします。

豊かな感性が育まれ、健やかに育ちますように。

楽しい冒険のような園外保育でした。

engai.jpg
のびのび ひろびろ 東保育園
群馬県桐生市東5−6−47
0277-47-1066
https://www.ehoikuen.com/
posted by 東保育園 at 17:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
のびのび、ひろびろ桐生市東保育園
東保育園のホームページはこちら
東保育園のFacebookページはこちら
住 所:桐生市東5-6-47
電 話:0277-47-1066
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★